更年期以降のライフスタイル意識調査 |こちら調査室|サン・クロレラ研究サイト

クロレラ、エゾウコギ、アガリクスなどを科学的に考察するサン・クロレラ 研究サイト

  1. TOP
  2. こちら調査室
  3. 更年期以降のライフスタイル意識調査

こちら調査室

サン・クロレラが独自に健康に関するアンケートを実施・公開します。

こちら調査室

2014/11/25

更年期以降のライフスタイル意識調査

Vol.9

更年期以降のライフスタイル意識調査

こちら調査室 一覧へ

女性が更年期障害を「自覚する」66%。その期間は2年以下が半数以上!?

健康食品メーカー/株式会社サン・クロレラ(本社:京都市下京区)は、インターネット調査会社クロスマーケティングに委託し、2014年11月4日~5日の2日間に全国の50~70歳までの女性を対象とした、「更年期以降のライフスタイル意識調査」を実施いたしました。

※なお本調査は、インターネット調査会社のクロスマーケティングに委託し実施されたものです。

detail09_01

調査概要

調査方法 インターネットリサーチ
調査地域 全国
調査対象 女性
有効回答数 600人
(50~54歳150人、55~59歳150人、60~64歳150人、
65歳~70歳150人)
調査日時 2014年11月4日~5日
調査機関 クロスマーケティング

このページのトップへ

約4割の女性が、45~54歳で更年期障害を自覚する。

年代別では、「50~54歳」25.0%、次いで「45~49歳」14.8%と45~54歳までで約4割になり、日本女性の平均閉経年齢50歳の前後5年が更年期障害の一番多い時期となるようです。 detail09_02

さらに詳しい結果を見る

更年期障害を自覚した年齢をお答えください。

約4割の女性が、45~54歳で更年期障害を自覚する。

年代別では、「50~54歳」25.0%、次いで「45~49歳」14.8%と45~54歳までで約4割になり、日本女性の平均閉経年齢50歳の前後5年が更年期障害の一番多い時期となるようです。
次いで「55~59歳」11.0%、「60~64歳」が6.8%、「65~70歳」6.2%、「40~44歳」2.0%、
「特に自覚しなかった/まだ自覚に至っていない」が34.2%となりました。

result09_01

このページのトップへ

更年期障害を自覚する期間は、「2年以下」が半数以上。

回答数の多い順に「1年以下」31.4%、「1~2年」22.0%、「3~5年」18.5%、「2~3年」12.9%、「5~10年」10.4%、「10年以上」4.8%となりました。 detail09_03

さらに詳しい結果を見る

自覚している更年期障害はどのくらい続きましたか?

更年期障害を自覚する期間は、「2年以下」が半数以上。

回答数の多い順に「1年以下」31.4%、「1~2年」22.0%、「3~5年」18.5%、「2~3年」12.9%、「5~10年」10.4%、「10年以上」4.8%となりました。半数以上の女性が更年期障害を自覚する期間を「2年以下」とする、一方で約15%の人が「5年以上」という長期にわたり更年期障害を自覚されていることが分かりました。


result09_02

このページのトップへ

多く感じる症状は、「顔ののぼせ、ほてり」52.7%、「発汗」48.9%

更年期障害としての症状で多いものでは、「顔ののぼせ、ほてり」52.7%、「発汗」48.9%となりました。 detail09_04

さらに詳しい結果を見る

更年期を迎えて感じたカラダの不調は?

多く感じる症状は、「顔ののぼせ、ほてり」52.7%、「発汗」48.9%

更年期障害としての症状で多いものでは、「顔ののぼせ、ほてり」52.7%、「発汗」48.9%、「疲れやすい」37.7%、「肩こり」29.4%、「憂鬱」24.8%、「頭痛」23.5%、「めまい」22.3%などとなっています。

result09_03b

このページのトップへ

更年期障害に対する対処法は、「特にしていない」52.7%が一番多い結果に。

更年期におこるカラダの不調に対する対処方法では、「特にしていない」が一番多く、52.7%という結果になりました。
次いで、「運動や趣味によるストレス発散」が、25.8%となりました。
detail09_05

さらに詳しい結果を見る

更年期のカラダの不調に対する対処法は?

更年期障害に対する対処法は、「特にしていない」52.7%が一番多い結果となりました。

更年期におこるカラダの不調に対する対処方法では、「特にしていない」が一番多く、52.7%。
次いで、「運動や趣味によるストレス発散」25.8%、「サプリなど健康食品の飲用」、「漢方薬の服用」がともに12.9%、「食生活の改善」10.6%、「睡眠薬、精神安定剤、抗うつ剤などの対症療法」が9.4%などとなりました。

result09_04b

このページのトップへ

更年期をきっかけに「自分の健康に気を使う」49.9%が一番多い結果となりました。

49.9%と約半数の人が「自分健康に気を使う」と答えました。
多くの女性が更年期を経験することで、何らかの意識の変化があったと答えています。
detail09_06

さらに詳しい結果を見る

更年期の経験から意識するようになったこと

更年期をきっかけに「自分の健康に気を使う」49.9%が一番多い結果となりました。

49.9%と約半数の人が「自分健康に気を使う」と答えました。次いで「特に何も変わらない」34.2%、「運動をする」22.0%、「病気に関する知識をつける」20.5%、「老後の人生について考える」19.0%、「自分の生活態度を変える」16.7%、「家族の大切さを再認識する」11.9%となりました。多くの女性が更年期を経験することで、何らかの意識の変化があったと答えています。

result09_05b

このページのトップへ

更年期以降の人生について、「とにかく健康を維持したい」74.7%と多くの女性が答えました。

更年期を乗り切った後の人生について「とにかく健康を維持したい」と答えた人が74.7%と圧倒的に多い結果となりました。 detail09_07

さらに詳しい結果を見る

更年期を乗り切った後、どのような人生を過ごしたいか?

更年期以降の人生について、「とにかく健康を維持したい」74.7%と多くの女性が答えました。

更年期を乗り切った後の人生について「とにかく健康を維持したい」と答えた人が74.7%と圧倒的に多く、次いで「第2の人生として、新たな人生を送りたい」30.9%、「若い時のように元気を取り戻したい」17.2%、「これまで以上にさまざまな目標にチャレンジしたい」15.9%、「おとなしく過ごしたい」13.2%と答えています。

result09_06b

このページのトップへ

更年期以降、健康のために実践している(または実践したい)ことの1位は「運動」という結果になりました。

1位は、「運動」51.1%、2位は、「食生活の改善」32.7%、3位が、「サプリなどの健康食品の飲用」と「病院で定期的に健診を受ける」ともに27.1%となりました。 detail09_08

さらに詳しい結果を見る

更年期以降、健康のために実践している(または、実践したい)ことをお答えください。

1位は、「運動」51.1%、2位は、「食生活の改善」32.7%、
3位が、「サプリなどの健康食品の飲用」と「病院で定期的に健診を受ける」ともに27.1%となりました。

1位は、「運動」51.1%、2位は、「食生活の改善」32.7%、3位が、「サプリなどの健康食品の飲用」と「病院で定期的に健診を受ける」ともに27.1%となりました。
「運動(適度に体を動かす)」51.1%、「食生活の改善」32.7%、「サプリなど健康食品の飲用」と「病院で定期的に健診を受ける」がともに27.1%、「特に意識していない」22.3%、
「ご家族やお知り合いとの交流」16.5%、「習い事」13.2%などとなりました。

result09_07b

このページのトップへ

考察

全体の4割の女性が45歳~54歳までに更年期障害を自覚したと答えました。
日本人の平均閉経年齢は50歳といわれることから、その前後5年間が、更年期障害が出やすい時期と言えそうです。
更年期障害を自覚する期間では、1年以下が31.4%、1~2年が22.0%と比較的、短期間で終わる人が半数以上という結果でした。しかし、15.2%の人が5年以上の長期間、更年期障害に悩まされていることも分かりました。

また、更年期をきっかけに「自分の健康に気を使う」49.9%、更年期以降を「とにかく健康を維持したい」74.7%と健康に関心が高くなることが分かりました。

本件に関するお問い合わせ

【引用・転載に関して】
当サイト内で公開されている各種の調査報や研究資料の一部、もしくは全部を引用・転載して使用する場合は、必ずサイト名・調査・研究機関の明記を行ってください。

例)参照:サン・クロレラ研究サイト『こちら調査室』
URL:http://lab.sunchlorella.co.jp/research/result_01.html

また引用・転載を行う際は、事前に弊社へご一報くださいますようお願いいたします。

【連絡先】
株式会社 サン・クロレラ 広告宣伝部

  • Google Bookmarks Google Bookmarks
  • はてなブックマーク はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録