女性を悩ます便秘のお話。 | サン・クロレラ研究サイト

クロレラ、エゾウコギ、アガリクスなどを科学的に考察するサン・クロレラ 研究サイト

  1. TOP
  2. もっと知ってクロレラ一覧
  3. 女性を悩ます便秘のお話。

もっと知ってクロレラ

聞いたことはあるけど、よく知らないクロレラについての情報を掘り下げてお届けします

もっと知ってクロレラ

2015/07/30

女性を悩ます便秘のお話。

便秘に悩む女性は多く、成人女性の4人に1人は便秘といわれています。

便秘になるとお肌に吹き出物が増えたり、お腹が張っていつも気持ちが悪かったり、臭いのきついオナラが出たり…、と便秘は女性を悩ませる大敵です。

rererere_cut_01-min1

そもそも便秘の原因ってなに?

便秘というと、毎日便が出ないことを指すと思われがちですが、実は便秘というのは便が残っている感じやお腹が張っている感じがしてすっきりしない状態のことをいいます。

つまり、毎日便が出ず2~3日に1度であったとしても、便が残っている感じがせずにすっきりとしているのであれば、それは便秘とはいえず、逆に毎日便が出ているのにすっきりしないのであれば、毎日便が出ていても便秘といえるのです。

便秘は女性のほうが多いですが、なぜ女性のほうが便秘になりやすいのでしょうか?

色々な理由がありますが、まず、女性は排卵後から月経前までは、その時期多く分泌される黄体ホルモンの影響で腸の蠕動運動が弱くなります。ですから、その時期はどうしても便秘になりやすくなります。

また、女性は男性に比べて筋力が弱いため、胃下垂や内臓下垂がおこりやすく、下垂した臓器に腸が圧迫されることや、筋力が弱いことで腸の運動が鈍くなり便秘を引き起こします。それに、腹筋が弱ければ便を押し出す力そのものが弱いわけですから、便を残してしまう原因にもなります。

偏った食生活、ストレス、過労、食物繊維の少ない食事、不規則な生活など、現代女性は便秘になりやすい原因を常に抱えて生活しているわけです。

これでは便秘にならないほうがおかしいくらいですね。

rerere_cut_02-min

 

便秘で腸内環境が悪化!?悪玉菌が女性をおびやかす?

便秘は、腸内に便(身体にとって不要な腐敗物質)が長く留まることになるので、腸内の悪玉菌が増え腸内環境が悪化してしまいます。

悪玉菌が増えた腸内は正常な機能を果たすことができず、食物によって取り入れた栄養を吸収できないばかりか、お肌に吹き出物が増える、お腹が張る、頭痛がする、腰痛・肩凝りがひどくなる、身体がむくむなどの症状を引き起こすことも。

さらには身体の免疫力が低下し、風邪をひきやすくなったり、怪我や病気が長引く原因ともなります。

じつは、足裏が「第二の心臓」と言われるように、腸は「第二の脳」と言われています。

脳内で作られるセロトニンという三大神経伝達物質の一つが、腸でも作られることが分かっており、このセロトニンが不足すると精神のバランスを崩すことから「幸せ物質」とも言われているんです。

腸は消化吸収器官だけではなかったのですね。

つまり、便秘を解消し腸内環境を整えるということは、日々腸内をデトックスするということ。身体に栄養をしっかりと吸収させ、幸せ物質を作り出し、「心も身体も健康にする基本」なのです。

rerere_cut_03-min

 

 

日常生活の中で腸内環境を改善する方法は?

では、日常生活の中で腸内環境を改善するにはどうすればよいでしょうか?

規則正しい生活をし、野菜など食物繊維を多く含む食事をとり、ストレスをうまく発散させる、など分かってはいるけれど、現代ではなかなかすべてをクリアするのは難しいといえるでしょう。

ここに興味深い試験結果があります。

排便回数が週に3~5回の便秘傾向にある女性11名に、3週間クロレラを飲用してもらったところ、飲用前と比較して排便量と排便回数が増加したというものです。

また、善玉菌のビフィズス菌、ラクトバチルス菌、バクテロイデス菌が30%以上増加が認められた被験者が11人中7人。これらの善玉菌は腸内をキレイにすることで知られています。

>>この試験方法、試験結果の詳細はこちら
「便秘改善等の腸内環境に対するクロレラの作用」第13回日本補完代替医療学会学術集会(2010年)で発表 

便秘を解消することで、身体はすっきりし、お肌もつるつる、そしてなにより心がはればれするのが嬉しいですね。

関連記事

  • Google Bookmarks Google Bookmarks
  • はてなブックマーク はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録